Now Loading...

ダイヤモンド原石を使用したアクセサリーを発売。売上の一部を
【国境なき医師団】 へ寄付。

クロスフォーは、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs※)」に賛同し、企業としての責任を果たすための取り組みを強化。
 その一環としてダイヤモンド原石を使用したアクセサリー・ジュエ リーの売上3%を、国境なき医師団(https://www.msf.or.jp/)へ寄付させていただきます。

1) 本企画の背景

国連加盟国193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げられた目標である≪Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)≫。
株式会社クロスフォーは社会の一部としてこれらの目標を達成するために、
様々な取り組みを積極的に行っておりますが、
その一環として、「SGDs 17の目標」における
3)すべての人に健康と福祉を
16)平和と公正をすべての人に
の実現のために少しでも力になりたく、微力ではありますがこの企画を立ち上げました。

2)活動内容

紛争の資金源とならないキンバリープロセス(※)を取得したダイヤモンドの原石を使ったアクセサリー・ジュエリーを販売し、売上金の3%を現在世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大をはじめ、緊急性の高い医療ニーズに応える活動を行っている
【国境なき医師団】へと寄付させていただきます。

※キンバリープロセス・・・ダイヤモンドの原石が紛争の資金源になることを抑制するために、2003年の国連決議に基づいた認証制度。

今後もクロスフォー社はより良い社会づくりのためにこのような取り組みを
積極的に行ってまいります。

page top