NEWS

2019/06/28

宝飾業界初!株式会社クロスフォーが 知財功労賞【特許庁長官表彰】を受賞!

弊社のこれまでの功績が認められ、令和2年度知財功労賞【特許庁長官 表彰】知財活用企業(意匠)部門において受賞が決定いたしました。

 

クロスフォー社が受賞した3つのポイント

その①:知財をビジネスの根幹と位置づけ、顧客を守るためには権利取 得が不可欠とし、権利があるものしか販売しない方針を採用。特許のみ ならず意匠・商標についても出願時に複数の弁理士事務所の見解を活用 し、出版の質を高めている。

 

その②:各国のローカルニーズへ対応することは困難であるため、海外 へはコアパーツにロイヤリティ相当額を上乗せして販売するビジネスモ デルを採用し、利益を確保している。

 

その③:模倣品に対して強い姿勢で臨み、模倣品対策のために意匠権に 基づく販売差し止め請求など、保有する権利を活用して対応。また、悪 意がなく技術力のある模倣業者には、自社の部品を購入して本物を作成 するよう勧め、顧客増加につなげている。